超低位相雑音LOCA信号生成ユニット
OFDMにおいて、帯域を増やさず、伝送レートを上げるには、多値化しかありません。
1024QAMを超えるような超多値化には、LOCAL信号の低雑音化が絶対条件です。
そういった要求にこたえるべく、超低位相雑音を目指して開発したLOCAL信号生成ユニットです。
5GHz帯で-101dBc/Hz@1kHzoffset以下を実現しました。
25MHz~6GHzまで任意の周波数でカスタマイズしたユニットでの供給も可能です。
仕様抜粋
出力周波数/出力チャネル数
5GHz帯(4.9GHz~5.6GHz)/1ch
1.3GHz帯/2ch
位相雑音(1kHz offset)
-101dBc/Hz以下@5.6GHz
-112dBc/Hz以下@1.3GHz
周波数安定度
±0.1ppm@-10℃~+50℃
スタートアップタイム
10sec(typ)
回路ブロック図
【回路ブロック図】
LOCALユニット
【LOCALユニット】