マクロダイバーシティ受信機
マイクロダイバーシティ受信機
マラソン中継などでは、バイクカメラや、中継車で撮影した画像を、コースの至る所においた受信機で受信します。
その信号をオペレーターが手動で切り替えるのですが、マクロダイバーシティ受信機は、16入力までの信号から状態の良い信号を4入力選び、さらにダイバーシティ処理をすることにより、高品質な映像信号を合成します。
この処理により、不意な受信障害にも、切れない強い映像信号を出力することができます。
VLBIの原理
システム例:受信局から受信基地局へは光ファイバー(数~数十Km)
※1 FPU:Field Pickup Unit
※2 コース、受信システム、受信環境によります。
※3 受信アンテナ/受信器などは別途必要です。
仕様概要
入力信号
OFDM(ARIB STD-B33 1K,2Kモード)
入力周波数
130Mhz
入力信号範囲
-40dbm~0dBm
入力信号遅延補正範囲
最大160km相当