4Gsps AD/DA搭載 高速信号処理プラットホーム、FSP-4000
FSP-4000

コスモリサーチでは、先端の研究に挑む研究者の要求に応えて、最速のADと最速の信号処理を目指してきました。
その集大成ともいえるのが、高速信号処理装置FSP4000です。

  • ・高速AD(4GSPS)による高精度なサンプリング
  • ・高速DA(4GSPS)による出力機能(オプション)
  • ・FPGAによる高速な信号処理
  • ・複雑な処理はソフトで
  • ・グラフィックス表示機能を内蔵
  • ・大容量ストレージへの保存
  • ・ネットワーク機能
  • ・使い勝手向上のためのオールインワン化

といった要求に応えるべく開発された製品です。

サンプリング速度は、それぞれ4Gspsを達成。
4Gsps のADコンバータ(10bit)とDAコンバーター(12bit)を搭載し、信号処理用のFPGAに接続しています。
FPGAで処理した信号を、PCI Expressを介してcore-i7CPUに取り込み、ソフト処理、ディスプレイへの表示、4TBの大容量ストレージへ書き込み保存、ネットワークへの送出、他のPCとの共有などの処理が可能です。

ソフトウエアをカスタマイズすることにより、UHF帯程度の電波であれば、そのまま受信解析することが可能になります。
また、電波天文の分野では、さらに精度の高い演算により研究が進むことが期待されおり、国立天文台では高い評価をいただいております。

オールインワン設計

Core-i7プロセッサ、4GspsA/D,D/A 大規模FPGAに、ディスプレイ、大容量ハードディスクを1台にまとめたオールインワン設計は単に、ポータビリティだけでなく、LinuxやWindowsにありがちな、マザーボードやOSとの適合性を検証し、安定した動作を保証することができます。

アプリケーションも開発

FSP4000はいわば”高速信号処理プラットホーム”。
お客様の用途にあわせて、FPGAによる信号処理とソフトウエアを開発する必要があります。
こういった、アプリケーションは、ユーザーの要求をお聞きして、高速信号処理の分野で高い技術と実績を有するコスモリサーチが開発いたします。(別途見積もり)

ブロック図
4GspsAD/DA搭載PCIexpressボード
心臓部である、4GspsAD/DA搭載PCIexpressボード(当社開発品)
FSP4000の入力にアンテナと、簡単なプリアンプを追加し、周辺の電波状況を解析したデモです。
FPGAでFFT処理をした後、グラフを描画しています。グラフは、縦軸がレベル、横軸が周波数(0~1024Mhz)と時間軸です。
CPU Core-i7 2.53 Ghz DDR3 2G HD 1T×4
FPGA XC6VL249T×2 OSから書き換え可
A/D 4Gsps 10bit ×2 250mVp-p50Ω
D/A 4Gsps 12bit ×2 500mVp-p50Ω
※アプリケーションは別途見積もり