高速AD変換ボード ADCR-1000 1GspsADC USB3.0
サンプリングレート、1Gsps/12bitを実現した、高速AD変換ボードです。
高速シリアルである、USB3.0を搭載し、PCとのインターフェイスも容易です。
電波、超音波など広帯域な信号をとりこみ、FPGAで信号処理して、PCに送るといったアプリケーションに対応します。
FPGAの処理や、ソフトウエアの設計開発は、経験豊富なコスモリサーチで対応可能です。

 もっと高速、4ギガサンプル版 ADCR-4096はこちら
AD変換ボード
特徴
  • ・内部クロックに高純度PLOを採用し,1.000Gspsの高速ADCを高精度に実現
  • ・FPGAはXILINX社Artix-7,200Tを搭載
  • ・DDR3メモリを搭載,FPGA内部デザイン書き換えによって様々な信号処理に対応可能
  • ・PCへのデータ送信に最大転送速度5GbpsのUSB3.0 SuperSpeedを採用
  • ・リファレンスクロック(10MHz)にて外部同期可能
  • ・2mmピッチの32本の汎用外部インターフェース
ADCR-1000
主要諸元
サンプリングレート
1000MHz(1ch入力)
500MHz(2ch入力)
ADC出力分解能
12bit
入力仕様
50Ω AC結合,600mVp-p,
または、800mVp-p 差動入力
PLO位相雑音
-110dBc/Hz@10kHz
-130dBc/Hz@100kHz
基準パルス
1PPS IN(TTL, 50Ω)
トリガ・シンク
SYNC IN, TRIG OUT(TTL, 50Ω)
データ出力
USB3.0 microB
電源
DC12V
基板サイズ
136.0mm x 152.5mm
部品面22mm以下 半田面 8mm以下